juneyes

junの観たもの聞いた音
心から溢れる言葉と共に過ごした風景

profile

舞踏家 役者 道化
幼少より武道武術を嗜み、スタント、アクションの世界から
芸の道に。舞台、大道芸人をへて96年より舞踏を始める。
日本独自のjapormance(ジャポーマンス)として
傾舞(kabuku may)を提唱、国内外で活動を始める。


道芸団パラディー代表 
長野県白馬村、聖地「観音原」での芸術祭「EART PUMP」プロデュースをはじめ各地でアートコーディネーターを勤める。

現在、大阪中崎町で築120年の民家を再生する「空家再生パフォーマンス」により通りすがりの人々1129人を巻き込み「SAlON DE AManTO天人」を作り活動の拠点としている。
世界発信できる新しい日本文化を創造すべく日夜研究を続けている。

代表作
99年から01年「響(ゆら)の祭」
2000年  映画「縄文(大重潤一郎監督作品)」主演
2001年 「空家再生パフォーマンス」「SAlON DE AManTO天人」http://www.yura-ism/amanto/
2002年 舞踏作品 「風人」
2003年 「シリーズ奏偶」
2004年 「身体哲学ファイルlogo」
以後、武道武術の極意とダンス、道化学を統合する理論体系を創発。
傾舞(kabuku-mai)として発表
映画 「Good Morning,Good Days」に出演→http://www.media4.tv/

2005年 映像クリエート集団「天影公司(tenei consu)」立ち上げ
第一回プロシュース作品 Hello Horizon
(吉川信幸監)http://www.hellohorizon.com
【受賞歴】
・第8回インディーズムービーフェスティバル入選
・第9回水戸短編映画祭コンペティション部門ノミネート
・第1回甲賀映画祭正式上映作品
・第2回成城大学主催映画祭正式ノミネート作品
・第6回宝塚映画祭正式ノミネート作品
2005年7月 傾舞(kabuku may) 初のヨーロッパツアー
(イギリス フランス イタリア)
2005年8月 作品[愚直道場] 木造倉庫を廃材のみで改造。
稽古場を作品として作る。
2005年9月 「未 塾」をスタート 身体進化の原理、公開始まる

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ